おいしいコーヒーで、ちょっと一息つきませんか

コーヒーを美味しく飲むために

おいしいコーヒーのためのステップ3

美味しいコーヒーのために(ミニ知識)

コーヒーはデリケートな飲み物です。鮮度が落ちると酸化してしまうので、すぐに味や香りが飛んでしまいます。

また、焙煎の度合いや挽き方・コーヒーを淹れる器具によっても味の差が出てきます。

コーヒー専門店のようなコーヒーを、家庭でも楽しみたいものですね。

コーヒー豆と、それぞれの挽き方にいろいろな種類があるというお話はしました。

ここでは、細かいことですが、ちょっとの手間で美味しさを楽しむ工夫をお教えしましょう。

ご自宅でも、より深い香りと味を楽しみましょう。

・おいしい水とコーヒーの関係

おいしいコーヒーを飲むためには、コーヒー豆と同じように大事なのが、水です。

コーヒーの味をぐっと引き立ててくれる水にも、注意を払いましょう。

今は、各地の名水がで簡単に購入出来ますから、良いコーヒー豆を手に入れたのなら、

天然のミネラルウォーターでおいしいコーヒーを淹れてみましょう。

ただし、硬質のミネラルウォーターは、コーヒーの旨みを上手く出すことが出来ないといわれているので、コーヒーには軟水を使ってください。

ヨーロッパなどのミネラルウォーターは、硬度が高いので不向きです。

日本国内の天然水は、コーヒーをおいしく淹れる事が出来る水と言われています。

特に日本の水は、コーヒーの中でも浅煎りのアメリカンを抽出するのに適しています。

軟水はコーヒーの味と香りを引き出してくれるので、その特性を生かしておいしいコーヒーを淹れましょう。

さて、一番身近な水、水道水ですが、水道水も軟水なので適してはいますが、大事なことは、カルキ臭を取ることです。

このカルキ臭が、せっかくのコーヒー本来の香りを消してしまうのです。

カルキ臭は、十分な時間沸騰させると飛んでしまうので、コーヒーを淹れる際には、いちど沸騰させたお湯を使いましょう。

また、反対に、エスプレッソをおいしく抽出するには、硬水が向いていると言われています。

硬水に含まれているカルシウムが、渋みの成分を消してくれる働きがあるので、まろやかなコクのあるエスプレッソを味わうことが出来ます。

・おいしいコーヒーを通販で手に入れる

おいしいコーヒー豆を買うには、以前はコーヒー専門ショップなどに行くのが普通でしたが、

最近はネットショップでもカンタンにお気に入りのコーヒーを手に入れる事が出来ます。

通販のコーヒーショップはかなりの店舗があるので、自分の気に入った味や香りのコーヒーを見つけることが出来るでしょう。

特に最近人気があるのが、1人前のコーヒーをドリップで簡単に淹れる事が出来るドリップバッグです。

コーヒー豆の種類別に、何種類かのドリップバッグがセットになって販売されています。

また、生豆を注文して、発送直前に焙煎して送ってくれるネットショップもあります。

コーヒーの味と香りは鮮度が命なので、焙煎してすぐのコーヒー豆はおいしさが違ってきます。

もちろん豆の状態での注文も出来ます。自分でコーヒー豆を挽く方は豆のままで送ってもらい、淹れる前に挽くのが1番おいしいコーヒーの味わい方です。

通販では、コーヒー豆の販売だけでなく、コーヒーメーカーやミルが付いた焙煎機などのコーヒーを淹れる器具や、

ペーパーフィルターなどの備品を扱っているところもあります。

大切な方に、自分のオリジナルブレンドを送ってみるのもオシャレではないでしょうか。

Copyright(c)2008   eshopacademy.corp.  All rights reserved. ホームページ制作 東京
Ads by Sitemix